看護師のお仕事事情

要チェック!記事

看護師の夜勤、子供はどうする?

シングルマザーでお金が必要

2才の子供がいるシングルマザーです。離婚するときに「この子は絶対私が幸せにする!」と思って親権を獲得し、今でも変わらぬ想いを抱きながら子育てしています。幸い、看護師という資格があったので路頭に迷う心配はなかったものの、将来のことを思うと十分な貯蓄が欲しくて・・・。悩んだ末に夜勤専従として働くことを決意しました。「こんな小さな子を抱えながら夜間に働くなんて、かわいそうなことをして!」と思う方がいるかもしれません。実際、自分も就職活動しながらずっと悩み続けました。でも、安心して子育てしていくためには今のうちに少しでもお金を稼いでおくことが大事だと思ったのです。日中はまだ2歳ということもあって、保育園や幼稚園には預けていません。仕事の時間までずっと一緒にいます。親は私の睡眠不足を心配していますが、お昼寝の時間に一緒に寝たり、夜勤のないときに十分な睡眠をとれているので、問題なく過ごせています。3歳になったら幼稚園に預けることになるので、今のうちにいっぱい子供と触れ合っておきたいです!

夜勤専従で働ける職場探しについて

夜勤専従で働くことを決めてからは面接の日々でした。育児真っ只中だと話すと、その時点で怪訝そうな顔をする面接官もいました。そこの病院からの返事はもちろん不採用。でも落ちて良かったと思っています。だって、子育てに理解のない場所では仕事を続けることすら難しいですから。
気になる病院にせっせとエントリーし面接をくりかえす中で、やっと子育て支援を積極的に行っている病院にめぐり合うことができました。シングルマザーの夜勤業務にもちゃんと理解を示してもらえたときは本当に嬉しかったですね。「お子さんのためにも頑張ってくださいね」との師長の言葉に「はい!」と勢い良く返事したのを今でも鮮明に覚えています。

院内保育や手当があるのが決め手

今の病院で働くことを決めた理由、それは「シングルマザーの子育てに理解をしてもらえたから」だけではありません。一番の決め手となったのは院内保育が実施されているということでした。夜間、私がナースとして働いている間はプロの保育士さんがすぐそばで子供を見ていてくれます。何かあったらすぐに駆けつけることができますし、ちょっとした体調不良なら他の看護師さんがちゃんとケアしてくれます。こんなに安心できる環境は他にないですよね。
さらに嬉しいことに、私が働いている病院は保育手当や住宅手当がとにかく充実していたのです。夜勤専従とはいえ常勤ですので、手当がしっかりもらえます!通勤手当や住宅手当も含めると、かなりの額を手取りでもらうことができました。子供が小学校に入れば夜勤専従も厳しくなると思うので、今のうちにしっかり貯蓄しておこうと思います!

to_pagetop